正しいクレンジングはとにかく優しくていねいに

化粧をした後、必ず行わなければならないのがクレンジングです。

 

しかし正しいクレンジングを心がけている人はそんなに多くないでしょう。面倒臭がって適当にするのはよくありません。

 

クレンジングでしっかりとメイクを落とす必要があります。正しいクレンジングはていねいに行わなければならないということです。

 

クレンジングクリームやオイルクレンジングを使用するときにはあまり力を加えず、ていねいに行います。力を入れてしまうとファンデーションなどが毛穴に入り込んでしまうので、肌を優しくなぞるように落としていきます。

 

このとき鏡で汚れが落ちているかしっかりチェックします。そして濡れたティッシュなどでクリームなどをふき取ります。

 

このときもできるだけていねいに、優しくふき取るのがポイントです。ふき取ったら洗顔をするのですが、洗顔も優しく行います。

 

洗顔フォームをしっかりと泡立てて、泡で肌を洗うようにします。そうすれば肌にいいだけでなく、翌朝の化粧ノリも断然良くなります。